甲子園へ行こう-甲子園の観光・駐車場・宿泊・グルメ情報-

兵庫県西宮市にある甲子園に来る人のために地元民が発信するブログ

イオン甲子園店(旧:ダイエー甲子園店)閉店の報せを聞いて地元民が思い出を紐解いてみた

イオン甲子園店が閉店するそうな

f:id:amemaa:20170328032718j:plain

 

こんにちは。

2017年3月27日にとても寂しい報せが届きました。

 

www.sankei.com

 

約1年前にダイエーからイオンに経営が引き継がれましたが、地元民としてはいつもの癖で「ダイエー」と呼んでしまっていたところが、そろそろ「イオン」と呼べるようになって来たところだったのですが 笑

 

思えば、2004年にららぽーとが出来た頃から、近所でも存在感が弱まっている印象はありました。でも駅近だから仕事帰りに夕飯の買い物をするのには便利だったし、なんだかんだでよく利用していたので、残念です。

 

現イオン甲子園店の歴史を紐解いてみる

現在イオン甲子園店がある場所は、元々は高校があった(私は幼少期だったので記憶はありませんが)のですが、その後長らく広大な空き地でした。当時はノボテル甲子園(旧:都ホテル)もまだ建設されていなかったはずなので、あの一帯は近所の犬の散歩コースみたいになっていたように記憶しています。

 

1993年にプランタン甲子園と言う名前で、現在の建物ができましたが、それまで甲子園には商業施設は何も無かったので、一歩都会に近づいた感がありました。それからプランタンはダイエーに名前を変え、阪神タイガースのお膝元にダイエーがあると言う、よく分からない状態でしたが、地元の人や野球観戦に来る人たちに本当に愛された施設でした。

f:id:amemaa:20170328032711j:plain

 

これは現イオンでもそうなのですが、野球開催日になると地下の食料品フロアにはお弁当や惣菜を求める阪神タイガースファンでごった返して、レジには常に長蛇の列ができます。

仕事が早く終わった日などは、晩御飯の食材の買い出しとバッティングするので、ゲンナリしならも、その活気ある光景が無くなると思うと寂しいものです。

 

クレープ屋のディッパーダン、にしむら珈琲、ステーキ屋…無くなるには惜しすぎる

f:id:amemaa:20170328034629p:plain

イオン甲子園店(旧:ダイエー甲子園店)で忘れてはいけないのが、長らく愛された飲食店です。クレープ屋さん「ディッパーダン」は、甲子園住民にクレープと言う当時最先端の食べ物を伝えてくれた伝道師でした。クレープの日にしか利用しなくてごめんなさい。

2階にある「西村珈琲」は、近所にマクドナルドが出来ようがフードコートにミスドが入ろうがどこ吹く風。大人が利用できる落ち着いた喫茶店でした。最近駅前にコメダ珈琲が出来たことで客足も鈍っていた印象がありますが、私は西村派でした。今度からは神戸にある西村珈琲を利用します。

地元民も気付かないぐらい、いつの間にかひっそりと出来ていた、地下にあるステーキ屋さんの「ステーキ屋さん」。何のひねりも無いシンプルな店名に違わず、腹の減った地元民の胃袋を十分に満たしてくれるガッツリメニューが売りの男らしいお店でした。

川藤のラーメン屋もありますが、それはまあいいか。

飲食店が極端に少ない甲子園と言う街には、名店と呼べるようなお店はほぼ存在しないけれど、地元民からしたら愛しいお店ばかりです。例え他の街にも出店しているチェーン店であっても、甲子園の街に居を構えた瞬間から、やっぱり同胞なのです。

 

ららぽーと甲子園は綺麗だし、西宮ガーデンズはお洒落だけど、プランタン時代からずっと続く、あの地元のスーパー感満載の時代遅れな商業施設の良さを私は知っているつもりです。

これまでお疲れさまでした。そしてありがとうございました。5月の閉店までは今まで通り利用します。

当サイトは兵庫県西宮市の甲子園生まれ甲子園育ちの管理人が甲子園の魅力を発信するために運営しています。